♪オンラインアプリゲームの限界

新車の購入

最近のガソリン価格の高騰は留まるところを知らない感じですね。実は数年前まで中古のドイツ車に乗っていました。13年落ちまで乗ったのですが、さすがに疲れが出てきたようで、毎年のように数十万円ほどの修理費がかさむようになり手放すこととなったのですが、その時に考えました。排気量の大きい、燃費の悪い車に乗っているのは車体価格が高だけでは無く、維持費や走るだけでも高額になってしまうんだと・・・。そこで久々の新車を購入することにしました。もちろん燃費のいい国産車です。残念ながら乗っていたドイツ車は価格がつかず、三万円程の値引きという形になりました。

 

購入したには、ハイブリッドでは無くガソリン車ですが、エコカー減税の対象車。しかもコンパクトカーなので、燃費が飛躍的に伸びました。ハイブリッドカーも考えたのですが、同じ車種で60万円以上の差があり、長年のることになったらバッテリーの交換でいくらかかるんだろう?と思いガソリン車にしました。

 

あとでわかった事なんですが、下取りでディーラーに出すより、車買取の見積もりを出してもらった方が高額で売ることが出来たようです。失敗ですね。次回は一括見積もりを利用したいと思います。