♪オンラインアプリゲームの限界

返済できないお金の話し

借りたものは返す。そんなことを子供の頃に良く言われました。おもちゃやカード、ゲームなんかも借りたままずっと家に置いてあるものが多かったんですよね。そんなことをしていると母親に見つかってこれはどうしたんだと問いただされ、借りたものだと告げると借りたものは返しなさいと言われたものです。

 

ちょっと大きくなった頃には、小銭を友達や同僚に借りたりもしました。財布を忘れてあ・・・ちょっと貸しておいて・・・。っと。借りたりするんですよね。で・・すぐに返すつもりが忘れてしまって、しばらくしてから友人や同僚にこの前の数百円返してよ。と言われて思いだす・・・。貸したほうは覚えているんですよね。借りた方は忘れてしまっているんです。

 

そして、ここ数年の話し。やはり大人になると大きな出費が続くことがあります。ちゃんと働いているので、生活費などは稼げているんですが、たまたま大きな買い物をしてしまったあとに冠婚葬祭などが入ってしまい、無い袖は振れないともいえずに消費者金融のドアを開けることになるんですよね。最初のうちはちゃんと返済をして、どうにかしているんですが、だんだんとそれに慣れてきてしまうと、生活費がきついなと思った時に借りてしまうんです。遊びで使うお金も借りてしまうんですよね。

 

最近では特にスマホ代やスマホのゲームで使ったお金がいくらになってるか分からなくなってしまったり、カードで支払った金額がいくらだかも分からなくなって、支払いをしなくてはいけない時にお金が足りなくて、消費者金融で借りることになるんです。自分が今月いくら使ったかなんて、覚えてませんよね。まぁ〜本当はちゃんと覚えていないといけないんですが・・・。

 

貯金なんてまったくありません。そんなに稼げていたらお金を借りなくても大丈夫なんですよね。稼げていないので借りることになるんです。ここ数年はボーナスなんてほとんど出ていないのと一緒です。なのでそこで補てんできていた借入を返せなくなってしまったんですよね。そしてだんだんと返せないから、借りて返す・・・。そんなことを繰り返すようになり、今ではもうこんな金額返せるはずが無い・・。という金額になってしみました。

 

返済なんて出来るはずが無い金額なんです。それでも少しづつは返えしているんですが、金利が高すぎで元金なんて減りません。怖い人が出てくるわけでも無いんですが、返済してくださいと手紙が来ます。返済計画を出さされもしましたが、上手くいきませんね。もう債務整理?をしないとダメなのかな?と思っているところです。なんでこんなことになってしまったのか・・・。反省しても何も変わらりません。