♪オンラインアプリゲームの限界

アダルト系のアプリが少ない理由

アダルト系のゲームアプリが少ないのはアップルストアーやグーグルプレーで取り扱って貰えないからではないでしょうか。アプリを販売する時に審査があるようで、それに通らないと両アプリサイトではインストールすることが出来ません。アプリでなくても、ブラウザで十分というところでは無いでしょうか?アプリでダウンロードをすると、どのプラットフォームかもわからないのが現状ですよね。しかし、サイト自体に登録をしてもらえれば、他のゲームやコンテンツに誘導することが出来るではないですか!あまりメールなどは来ないのですが、新しく人気のコンテンツが生まれた時に一気に集客が出来ますよね。グリーやモバゲーはそこらへんをどう対応しているのでしょうか?まぁ〜。無料エロアプリは配信していないので、アップルストアーやグーグルプレーからの集客が早いと言う事なんでしょうが、アップルストアーやグーグルプレーで販売をすると3割も両社に支払いをしないといけないので、かなり利益が圧縮されるのは間違いありません。その点自社で集客をして、販売すればかなりの利益が出るんだと思います。現在ひとりのユーザーを獲得するのに1000円程かかるような感じだと思います。それ以上に利益を出すことが出来るんでしょうね。凄いことです。ゲームは販売するものでは無くなり、無料で配って、そのあとお金の回収になるので、かなり資金力も必要になっていることだと思います。アダルト系はこれからかなりの利益を出して行くと思うので、激戦になるのではないでしょうか?またノンアダルトのゲーム開発会社もアダルト系に進出する可能性が高いと思われるので、より良いものが増えて行くと思います。まだまだ、アダルト系のアプリ市場はホワイトスペースだらけなので、参入しやすい市場だと思われるのです。